マルイリロゴ

2003年マルめる2004年マルめる2005年マルめる2006年マルめ2007年マルめる2008年マルめ2009年マルめる2010年マルめる2011年マルめる2012年マルめる

配信登録をする(トップページからも登録できます)
トップページへ戻る

新しい順に並んでいます。

ジャンプはこちらから→それ以前 48号 49号 50号 51号 52号 53号55号


ケイ線
☆★ "マルめる" 第54号 2008年4月18日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)祝!藤枝志太食堂3周年  「からだにいいものがご馳走です」
2)家族にプチ感謝祭    「5月11日 母の日、6月15日 父の日」

ケイ線
祝!藤枝志太食堂3周年
ケイ線
桜舞う藤の里におふくろの味『藤枝志太食堂』がOPENして3周年を迎えました。まいどおおきに食堂の季節フェア(5月30日までの期間限定)を開催中です。今しか味わえない季節の味覚を取り揃えておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。 

◆春の味覚メニューは・・・赤魚の煮付け、カレイの煮付け、さわらの塩焼、じゃがいものそぼろ煮、こんにゃくサラダ、ほうれん草の白和えがあります。

いつもとびっきりの笑顔が自慢の佐久間店長に
期間限定の春のおすすめメニュー定番のおすすめメニューを聞いてみました。

春のおすすめメニュー 定番おすすめメニュー
カレイの煮付け
じゃがいものそぼろ煮
ほうれん草の白和え  他
天ぷら盛り合せ
塩サバ
南瓜煮  他

その場で焼いてくれる『あつあつの玉子焼き』も必見です!どれにしようかと迷ったら、ぜひ店員さんに「今日のおすすめは何ですか?」とに声を掛けてみて下さい。
子供の健康を気遣う、なつかしいおふくろの味をお好みでいろいろ組み合わることができます。心と身体においしいものを召し上がりませんか?
また弊社の新入社員は、藤枝志太食堂に研修に行くのが恒例となっています。今年の新入社員のMさんも大きな声を出して頑張っていました。

場  所 静岡県藤枝市青木2-16-16 田沼街道沿い、家具の藤越斜め向かい
営業時間 11:00〜23:00 年中無休
電話番号 054-646-8501

ケイ線
☆★家族にプチ感謝祭
ケイ線
4月も中旬に入ったというのに、寒い季節に逆戻りしてしまったような天気が続いていますね。早くやわらかな日差しの春がきてほしいですね。

もうすぐ母の日、父の日です。
「お父さんお母さんと、家でみんなで、ちょっと贅沢な楽しい食卓を」「離れているお父さんお母さんに、ちょっと贅沢な楽しい食卓をプレゼント♪」ぜひこの機会に家族への思いを伝えませんか?

何度も試食を重ね、通常にはない期間限定の楽しい商品が出来ました。いつもと違う味付けが魅力です。
素直に「ありがとう!」の言葉と一緒に届けましょう。

お申込み期限:6月20日(お届けは6月30日まで)期間中は何度でもご注文いただけます。どちらの商品も送料無料で1個3,000円の特別価格。送り先が同一箇所なら、さらにお得になっています。 
◆2個 →5,500円 ◆3個 →8,000円 ◆4個 →10,500円(組み合わせは自由です)

商品申込記号 チ まぐろで癒し 3,000円(税込、送料無料)
まぐろの漬けだれには、しょうゆベースに隠し味として純米梅酒(よしかわ杜氏の郷・「有りがたし」)で仕込んだ梅酒を使用しています。

商品申込記号 ハ 漬魚で寛ぎ 3,000円(税込、送料無料)
社長一押し!漬け魚のたまり唐辛子漬けは、たまり醤油をベースに辛さを唐辛子で強調してあります。

今回の商品写真は、私達で撮影し、自分達でもびっくりするくらい上手に撮れたんです。自画自賛!?(笑)
ぜひこちらの写真にも注目して下さいね。 → http://www.maruiri.co.jp/
もちろんご本人様の注文も大歓迎です。ご注文を心よりお待ちしております。(2008年6月20日で終了しています。)


↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第53号 2008年4月4日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)さかな通信    〜イルカ〜
2)サンライフ焼津  〜癒しのアロマヨガ〜

ケイ線
さかな通信   イルカ
ケイ線
先日、営業部のAさんが“マルめる”記事の参考になればと市場で写真を撮ってきてくれました。
その写真をよ〜く見てみると、イルカが写っていました。

イルカえ゛っ!食べるの(?_?)イルカも市場に並べられるという事は買う人もいるって事!と衝撃を受けてびっくりした私。
編集係のKさんにも写真をみせると、「わぁ!イルカだ。私もスーパーで売ってるのは知っているけど、買うには躊躇(ちゅうちょ)するし、食べた事もないよ〜」と言うので、私はスーパーでも見かけたことないなぁと心の中で思いながらイルカについて調べてみることにしました。

昔から日本では、イルカを食料として食べる文化があり、今でも和歌山県、静岡県、東北地方の一部の地域で食べているそうです。イルカの調理法としては、イルカの味噌煮が有名で、濃い味付けにすることで、イルカの臭いが取れて食べやすくなるそうです。
他にもイルカの刺身、イルカの燻製、イルカのたれ焼きなどの調理方法があるようです。

イルカというと、かわいくて、頭も良く、ショーなどで私達を楽しませてくれるのはもちろん、最近ではアニマルセラピー(動物療法)として病気の治療に効果があると言われ、良いイメージが強いですよね。
私からみればイルカを食料として見ることは考えられませんでした。
縄文時代の貝殻と一緒にイルカの骨が見つかっていることから、私達の食生活をずっと支えてきたということも事実。
よく考えてみると、近年は食用として育てられている家畜(豚・牛・鳥)もいるし、野菜だって生き物。
小さい頃から、『残さず食べなさい』とよく親に言われてきましたが、食事を作ってくれた人にだけではなくて、
食べ物を育ててくれた人、命あるものをいただくことについても、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いました。

ケイ線
☆★癒しのアロマヨガ
ケイ線

すっかり春らしい陽気になってきましたね。“春”という言葉を聞くと冬眠から目覚めたような気持ちになり、体を動かしたくなってきませんか?

ヨガにもあの有名なマドンナがやっているといってブームになった「ピラティス」や「フィットネスヨガ」「骨盤矯正ヨガ」などいろいろな種類があります。先日、リニューアルした焼津市勤労会館「サンライフ焼津」で体験教室の募集をしていたので、日頃の運動不足やストレス?を解消出来ないかなと思い参加して来ました。

「サンライフ焼津」の玄関を入ってすぐ目につくのは、明るくて広い空間のあるくつろげる広場でした。
教室が始まる前にスポーツ室やトレーニング室、浴室などの施設を少し見学させてもらいました。

サン・ライフ焼津1Fにはやいづ黒潮温泉を利用した浴室と露天風呂があり、海水の約半分の濃度の塩分を含んでいる為、虚弱体質、健康・美容などに効果が高く、疲れた体にはとっても良い温泉です。脱衣所も広く清潔で、ゆっくりお風呂に浸かりリラックス出来そうです。2Fには私たちも利用した教室や50インチの大画面テレビもあるトレーニング室などがありました。特に更衣室は、室内も広く、女性には嬉しい大きな鏡やシャワー室が整っていました。

『癒しのアロマヨガ』は、アロマの香りが漂う空間で、良い空気を吸いながら自律神経を整える効果が期待できるという事から約30人の参加者のほとんどが女性でした。みんな熱心に黙々とインストラクターの指示で体を動かしているので、私もまねをしながらポーズをとるのですが、力の抜き方が分からず、自分のバランスの悪さに驚き「気持ちだけは負けないぞ!」と頑張りました。

終わる頃には、もう1時間経ったの?と思う位あっと言う間に過ぎ、走った後の疲れとはまた違う心地よい疲れで、体が自然とほぐされたのか?そのまま眠りたい!
というゆったりした気分になり知らぬ間に癒されていたようです(^−^)

皆さんもお近くの公民館や公共施設を利用して、気分転換してみませんか?
おススメですよ♪

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第52号 2008年3月21日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)さかな通信       『オオコシオリエビ』
2)五感で楽しい深層水  『第4回駿河湾深層水まつり』

ケイ線
☆★オオコシオリエビ
ケイ線
オオコシオリエビ営業部のMさんは、毎日朝早くから焼津の市場に行き、焼津港で珍しい魚や魚介類が揚がると写真を撮ってきてくれたり、実際に買ってきて見せてくれます。今回、皆さんに紹介するのは、『オオコシオリエビ』です。皆さんは『オオコシオリエビ』というエビをご覧になったことがありますか?私は、初めて見ました。いつも腰を折った状態でいることからこの名前がつき、ハサミも含めて計ると約20cmにもなり、その姿からクモエビとも呼ばれているそうです。テナガエビ等を獲った時に一緒に獲れるというエビなので、市場に出回るのは珍しいんです。

こちらの写真は全部で1.6kgあり、キロ800円(卸売上)で購入してきたそうです。
 
オオコシオリエビの鍋「これあげるから、味噌汁にして食べてごらん。」と言われもらって帰り、母に説明しました。母が「明日の朝、味噌汁にして食べよう!」というので、「写真も撮りたいし、朝は時間がないから夜にしてよ」とわがままを言った結果、数日間忘れられて・・・。結局、我が家の夕飯に出てきたのは、お鍋でした(^−^;

食べてみるとすごくダシが出ていました。エビの身が少なくて残念でしたが、エビの甲羅を吸ってみると甘みがあり美味しかったです。とても華やかな食卓になりました。このように珍しい魚介類が見れたり、食べることができるのは地元だからこそですね。感謝しなくちゃです。「Mさん!海には私達の知らない生物がたくさんいるんですね。これからもよろしくお願いしますね♪」

ケイ線
☆★第4回駿河湾深層水まつり
ケイ線
草木がぽつぽつと芽吹き、暖かな心地のいい季節になってきましたね。
自然も人も、新たな光を浴び、進んで行くときですね。
 
さて、この時期の恒例イベントとなっている『駿河湾深層水まつり』が今年も開催されます。駿河湾深層水の特性や関連施設を広く紹介し、市の新しい資源である駿河湾深層水についてもっと理解を深める為に、深層水を使った料理や深層水関連商品の試食、試飲、販売、もりもり元気市(フリーマーケット)など内容もりだくさんです。

駿河湾の湾内は、最深部が2,500mにも達する日本一深い湾です。
 
深層水の特性は、
 1)10℃以下の非常に冷たい水温で保たれている。
 2)バクテリア類が少なく、表層水と深層水はほとんど交流しないため人為汚染物が極めて少なくきれい。
 3)光が届かずに光合成をすることなく消費されずに溜まっていき、植物に必要な栄養素が高い。

これらの特徴を用いて、水産業を始め、食品の製造加工分野、医療分野、美容・健康など様々な場面で海洋深層水が利用されている、魅力いっぱいの駿河湾深層水。ずいぶん温かくなり、ぽかぽか陽気になってきましたので、ぜひ皆さん足を運んでみて下さいね。先着100名様に深層水ペットボトルもプレゼントされます!

◎駿河湾深層水まつり 3月29日(土) 午前9時30分〜午後2時◎
場所:アクアスやいづ、うみえ〜る焼津、深層水ミュージアム、焼津市駿河湾深層水脱塩施設

 

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第51号 2008年3月7日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)送りダルマ   〜願いが叶いますように〜
2)スタッフブログ『焼津・まぐろマルイリっちのとと丸通信』 〜新しい仲間「とと丸」です〜

ケイ線
☆★送りダルマ
ケイ線
先月13日、営業部のMさんに「今日は何の日かな?」と聞かれしばらく考えましたが、思い浮かばずにいると、「虚空蔵尊の送りダルマの日だよ」と言われました。あっ!そうだった。いつも、気づかないうちに新しいダルマが飾られていますが、Mさんに声をかけてもらったので、事務所内にあるダルマを納めに、今年初めて行ってみることにしました。

ダルマを持って、山頂にあるというお寺(香集寺)まで登っていくのは大変だろうなと思っていると、ふもとにある當目山弘徳院だったので、一安心。私たちが着いたのはお昼頃でした。何人かダルマを持った人がいるだけだったので、まだあまり人が来ていないんだなと思いながら、奥に進んでみると納められたダルマがたくさん並んでいました。

當目山弘徳院 納められたダルマがたくさん並んでいました

こちらに顔を向けズラリと並んでいるダルマは、幼稚園児達の協力と僧侶読経のもと、当目の浜で焼却して納められるそうです。10日後の23日には、『虚空蔵尊大祭』が行われ、市内外から訪れた多くの人で賑わいました。ちなみにこの祭りは、狭い道路にだるまの露店が多く並ぶことから「ダルマ市」とも呼ばれています。

今年も商売繁盛を願い、大きなダルマが事務所内に飾られています。
今年はミニダルマ付きです。(私の机の上に飾っています。)

ケイ線
☆★新しい仲間「とと丸」です
ケイ線
皆様、いつも“マルめる”をご購読下さいましてありがとうございます。今までホームページから、“マルめる”のバックナンバーはご覧頂けましたが、最新の“マルめる”は見られないの?というお声があり、それではブログという形でご紹介しよう!という事になり、スタッフブロク『焼津・まぐろマルイリっちのとと丸通信』が出来ました(^−^)

ブログのタイトルには、私達の思いが込められています。焼津のさかな屋、地元らしい雰囲気、楽しそう、元気が伝わってくるようなタイトルを考えました。

焼津のさかな屋=焼津・まぐろマルイリ。
地元らしい雰囲気=焼津市の方言で「〜だら(〜でしょ)」「〜っち(〜の)」と語尾の最後につけたり、自分達の事「うちっち」相手の事「おまっちゃー」と言います。そこでマルイリっち=マルイリと表し、楽しそう、元気が伝わってくる=とと=お魚、丸=船の名前○○○丸やマルイリのマルにちなみ決まりました。

方言って調べてみると面白いです。焼津では、交通標語に焼津の漁師言葉(浜言葉)が使われ、「やめザーヨ 飲んだら ゼッテー 乗らねーぞ」(やめましょう 飲んだら 絶対 乗らないよ)などのぼり旗を制作し、交通安全運動に活用されています。

日常会話に出てくる言葉で、標準語だと思って使っていた言葉が方言だったなんて!と驚き(軽いショック)もありました。小さい頃から聞き慣れている為、違和感を感じる事なく老若男女に受け入れられていくんですね。

スタッフオリジナルキャラクター「ととマ」(男の子)、「ととル」(女の子)

当社の「とと丸」も皆様に愛されるブログを目指します。スタッフオリジナルキャラクター「ととマ」(男の子)、「ととル」(女の子)の今後の活躍もお見逃しなく・・・宜しくお願いしますm(_ _)m

詳しくはこちらへ→

 

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第50号 2008年2月15日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)春の足音が聞こえてきました  〜第64回熱海梅園梅まつり〜
2)どきどきバレンタインデー     健康の秘密
3) 東国原知事に会いに行こう!

ケイ線
☆★春の足音が聞こえてきました
ケイ線
当社がシステム関係でお世話になっているSさんは、私達に仕事以外のいろいろな情報も教えてくれます。12月から梅の花が咲き始めるという「日本一早咲きの梅」で知られている『熱海梅園』に先日、出掛けてきたそうです。梅の花は全体的には4分咲きだったそうですが、とてもきれいな梅の写真をたくさん撮ってきてくれました。

今年のミス熱海梅娘今年のミス熱海梅娘、梅の女王はこの方たちです。とてもお綺麗ですね!

明治19年に開園した熱海梅園は、毎年11月下旬〜12月上旬に第1号の梅の花が開き始めるそうです。歴史ある梅園なので、樹齢100年を越える風格ある古木が多く、園内には約64品種約730本梅が咲き誇り、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していくので、花を楽しめる期間が長いそうです。まだまだ、寒い日が続きますが・・・。

 

こうやって花が咲き始めるのをみると春の足音が聞こえてきそうですね!

第64回熱海梅園梅まつり第64回熱海梅園梅まつり

◎第64回熱海梅園梅まつり◎  平成20年1月14日(月・祝)〜3月9日(日)この他に期間中は、芸妓連演芸会や歌謡ショー、琴演奏会、甘酒無料サービスなど、様々なイベントが楽しめます。ぜひ、皆さんも足を運んでみて下さいね。

その他県内では、広大な園内に約4000本の梅がある『豊岡梅園』、近場では観光バスもくるという『丸子梅園』向かい側には“とろろ汁”で有名な丁子屋(ちょうじや)さんがあります。富士と駿河湾の景色が一望できる『日本平梅園』もおすすめです。

ケイ線
☆★どきどきバレンタイン
ケイ線
皆さん、昨日はバレンタインデーでしたね。

いくつもらえるかと競ったことのある男性も多いのではないでしょうか?
バレンタインデーに女性が男性にチョコを贈って愛の告白するというのは日本独自のものだそうです。
最近では“義理チョコ”を渡すという話は、あまり聞かなくなりましたが、恋人たちだけではなく、家族や友人に日頃の感謝の気持ちを込めてチョコを贈る人が多くなってきています。

チョコレートと聞くと一般的に甘くて太る、吹き出物ができるというイメージがありますが、昨年は健康維持効果が期待できるということで、カカオ分が多い、苦めのチョコレートが注目されました。カカオには、過度な食欲を抑える成分や脂肪燃焼を促す成分であるポリフェノールが含まれる為、1日50グラムくらいを限度に空腹時や食事前などに少量のチョコをひとかけらずつ食べるのが体には良いそうです。

今年、苦いチョコをもらったあなたは、女性からの密かなメッセージが込められているんですよ!もうダイエットは女性だけの時代ではありませんね。男性もメタボリックが心配な方、カカオ70%前後のチョコでダイエットに挑戦し、健康な体を目指してみませんか?

ケイ線
☆★東国原知事に会いに行こう!
ケイ線
今月、営業部の新メンバーになったNさんから早速こんな記事をもらいました。宮崎県の東国原英夫知事が2月16日、地元産品のトップセールスで静岡県にやってくるそうです!!16日の午後4時20分から、静岡市葵区のしずてつストア町田店で、同午後5時5分から、藤枝市水守のしずてつストア水守店で「宮崎カンパチ」「北浦灘アジ」「完熟きんかん」「宮崎牛」のPR活動を展開する予定だそうです。

ぜひ、皆さんも東国原知事に会いに出掛けてみて下さい。

皆さんご承知の通り、東国原知事は就任以来、宮崎県産の水産物、農産物、畜産物などのトップセールスを行い、同県産品は全国的に知名度を上げ、効果が出ていますね。静岡県には全国的に誇るお茶・みかん・マルイリのさかな等、農水産物も多いので、もっともっと全国の皆さんに知ってもらいたいです。知事!行政の皆さん!PR活動よろしくお願いします。

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第49号 2008年2月1日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)さかな通信   〜ネギトロ創作料理〜
2)“耳寄り情報” 〜花粉症対策〜

ケイ線
☆★さかな通信 〜ネギトロ創作料理〜
ケイ線
昨年12月の寒い日の体も心も温まった一品のお話です。

12月は、お歳暮時期ということもあり、私達にとっては書き入れ時の為、この日はいつもより少し遅めの昼食をとっていました。ご飯を食べ終わる頃、食堂の台所からガタガタと物音がしたので見てみると、営業部のM次長でした。

 Q:「何してるんですか?」

 A:「余ったねぎとろを使ってお吸い物を作っているんだよ」

 Q:「味付けは何ですか?」

 A:「コショウと醤油だよ」「え゛っ!それだけ?・・・」

ネギトロつみれ汁「出来たら食べてみてね!」と言われ「はい」と返事はしたものの正直、絶対まずそうだなと思っていました。 

おそるおそる口に入れてみると・・・えっ、美味しい?(*_*)魚から出るダシと、コショウのピリっとした辛さが出ていて美味しかったのです。少し物足りない感じもしたけど、予想以上の美味しさと、「薬味を入れたり、ネギトロ団子にも味付けしたらもっと美味しくなるかもね。」なんていう会話もあり、なんだか楽しかったし、忙しい合間に“ほっと一息できて”とても嬉しかったです。

M次長の手作り料理(簡単)を食べることって、そうそうできない経験!?(皆さんも不安が先に思い浮かぶのではないでしょうか(笑))体も心もあったまる貴重なひとときを過ごせてラッキー♪でした。

「M次長、最初は疑ったりして、ごめんなさい。ごちそうさまでした。美味しかったです!」

この寒い時期にはおすすめの一品です。
シンプルだけどくせになる『ネギトロつみれ汁』をぜひ皆さんも作ってみて下さい。

詳しい作り方は、ホームページの“レシピ集”をご覧下さい

ケイ線
☆★読者より“耳寄り情報”のお便り
ケイ線
“マルめる”を配信すると嬉しい感想を送って下さるとても熱い“マルめる”ファンのS様がいます。「花粉症の季節がそろそろ到来しますが、“お魚で花粉症退治”と言う特集はないでしょうか?・・・無理か(笑)」とのお便りがありました。

エッ!お魚で花粉症が!う゛〜ん(− 〜 −)ゝ゛。あったら朗報♪周りの苦しんでいる人に教えたい。私は、聞いた事がないけれど、もしかしたら・・・。私が知らないうちにそんな方法が発見?されたのかもしれない!と思い調べてみました。・・・しかし、それらしい情報を見つけることができませんでした。残念(>_<)

そんなS様がとても詳しい方にお聞きになって試してみたという方法を紹介したいと思います。

S様のメールより
「花粉症は日本人が肉食を始めた時期から発生していると分析しているんです。
発症時期の1ヶ月位前から肉断ちをすれば体質が変わり楽に乗り切れる!と言うんですね。どーせ駄目だろうと思いながらも・・・あらら不思議!!!ってな具合に楽になったんですよ。しかし、完治という訳にはいきませんから、季節の風物詩としてお付き合いしています。」という事でした。

くれぐれもお肉屋さんの営業妨害ではありませんよ!ダイエットにも役立つかもしれませんね!(笑)またS様は毎日、お猪口一杯の酢も飲んでいるそうです。毎年、憂鬱な気分だな。と感じている方は、緩和されるかもしれませんので、一度お試ししてみても良いのではないでしょうか。

日本人の食生活が欧米人並に変化してきている為、体質も変わり辛〜い季節を過ごす人がこれからも多くなってきそうですね。

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第48号 2008年1月18日★☆

☆★もくじ
ケイ線
1)新年のご挨拶
2)恒例イベント      「新年会」
3)ありがとうございます  「皆様からの嬉しいお便り」

ケイ線
☆★恒例イベント「新年会」

ケイ線
新年会に大物演歌歌手現る!?

我社の恒例のイベントといえば、新年会。

毎年、各部の代表者が中心となってビンゴやじゃんけんゲーム等の催し物を行うのですが、今年は代表者も決まっていなかったので、何をやるんだろうなぁと思っていました。酒や食事で会話も弾み始めた頃、曲が流れ始めそこに現れたのはお化粧をしたキラキラと輝いたピンク色の派手な衣装を着たへんなオジさんが・・・。え゛〜っ(@_@)誰かに似ているぞ!

その人は、美川憲一のそっくりさんこと“コピー美川さん”という方でした。 

登場した時は、少し戸惑いましたが、歌はもちろん♪話し方もすごく似ていて、本当のディナーショーのように各テーブルをまわったり、握手や一緒に写真を撮ってくれたりして、すごい人気でしたよ(^−^;たくさん歌を歌ってくれましたが、私が唯一知っていた曲はあの有名な「さそり座の女」だけだったので、残念でした。

コピー美川さん マルイリスタッフ新年会

同じ会社にいても部署が違ったりで、なかなか話す機会がない人とも交流ができ、私達を楽しませてくれる企画を用意してくれていたなんて驚きました。とても強烈な思い出に残る新年会でした。

今年も元気いっぱいのマルイリをよろしくお願いします!

ケイ線
☆★ありがとうございます「皆様からの嬉しいお便り」
ケイ線
昨年はお歳暮商品をご購入頂きありがとうございましたm(_ _)mたくさんの『美味しかったよ』のお便りが届きました。ここで皆さんにお客様から頂いた一部をご紹介したいと思います。

◇天然本まぐろトロ、天然本まぐろづくし◇
いつもおいしいまぐろをごちそうさま。家族皆で楽しいお正月をむかえることが出来ます。 千葉県 S様

◆天然南まぐろブロック◆
天然物は平常は手に入りにくいもので、お正月や家族が集まる時にいただき、舌ざわりが良く、口の中でとろける位、美味で大好評。お歳暮に皆さん大変喜んで下さっています。切り方のパンフもわかりやすく、ちゃんと切ることができました。 千葉県 M様 

◇紅サケ新巻一本姿切り◇ 
切身になっていて良かった。 静岡県 I様 

◆魚心漬◆
とても新鮮で気持ちよく美味しくいただきました。 京都府 H様

このようなご意見が私たちの励みになっています。皆様からの嬉しいお便り、本当にありがとうございます。12月21日よりクレジット・コンビニ決済がご利用できるようになりました。皆様にわかり易い、見易い、使い易いホームページにしていきたいと思っています。
また、弊社の食材を通して、皆様の食卓に元気と笑顔をお届け出来るよう今後も努力していきたいと思います。本年も宜しくお願い致します。


↑一番上に戻る47号を見る→

2003年マルめる2004年マルめる2005年マルめる2006年マルめる2007年マルめる2008年マルめる2009年マルめる2010年マルめる2011年マルめるトップページへ戻る