マルイリロゴ

2003年マルめる2004年マルめる2005年マルめる2006年マルめ2007年マルめる2008年マルめ2009年マルめる2010年マルめる2011年マルめる2012年マルめる

配信登録をする(トップページからも登録できます)
トップページへ戻る

新しい順に並んでいます。

ジャンプはこちらから→それ以前 28号 29号 30号 31号 32号34号

ケイ線
☆★ "マルめる" 第33号 2006年12月15日 もくじ

1)さかな通信 「マグロの身が赤い理由」
2)日本坂サービスエリア下り線“名物” 「アメリカンドック」
3)もうすぐクリスマス♪ 「和風モダンなクリスマスオブジェ」
4)今年1年お世話になった大切な方に

ケイ線
☆★日本坂サービスエリア下り線“名物” 「アメリカンドック」
ケイ線
以前、”マルめる”第28号で、日本坂サービスエリアの上り線にある「桜えび・深層水ソフトクリーム」のお話しをしたことがあります。その時、記事を読んだ、当社の社長が下り線にある「アメリカンドックも有名なんだよ!みんな知ってるでしょ?」と事務所内の何人かに聞いていましたが、誰も知っている人がいなかったことから、本当に有名なアメリカンドックがあるのか気になり、数日後、確かめに!?行ってきました。
注:決して社長のことを疑っていたわけではありません(^_^;)

店内を見回して探してみると、アメリカンドックが置かれたその場所が、他とは違い、ひときわ目立っていました!!“テレビ東京『アド街ック天国』で放映されたアメリカンドック、こちらに有ります”の手作り看板の文字。本当だったんだ…。白状します!少しだけ、社長のこと疑ってました。ごめんなさいm(__)m

日本坂サービスエリア下り線“名物”「アメリカンドック」 日本坂サービスエリア下り線“名物” 「アメリカンドック」

このアメリカンドックは、手作り一筋20年。あの、有名番組『アド街ック天国』で紹介されてから日本坂サービスエリアの下り線の名物として超人気商品なんだそうです。値段もお手頃の1本180円。形はいびつだけど、手作りならではの厚みのある皮、これは他で売っているのとは、だんぜん生地が違うように思います。一度食べたらまた、つい食べたくなってしまう味なんです。できたてアツアツのアメリカンドックをぜひ、食べてみて下さい。
あっそうそう、上り線の焼津さかな工房にある弊社商品、銀だら粕漬、メロ西京漬、ガストロ味醂漬も宜しくお願いします。有名になったら並んで買うようになったりして…?

ケイ線
☆★もうすぐクリスマス♪ 「和風モダンなクリスマスオブジェ」
ケイ線
花屋さんの店先をポインセチアが華やかに彩りはじめ、今年もみんなが心躍るクリスマスがもうすぐやって来ます。手作りのイルミネーションオブジェを自宅に飾り、ウキウキしながら待つのもいいですよね。

松ぼっくりに蓮の花の実を使ったクリスマスにオススメのインテリアを今回ご紹介したいと思います。
実はコレ!私が知人に見せてもらった時、思わず「かわい〜い!!」と声をあげてしまったオブジェです。どこに売っているのか訪ねてみると、自分で作ったと言うんです。簡単だから作ってみたら?と言われその気になり作り方を聞きました。

<和風モダンなクリスマスオブジェ> 1.松ぼっくり又は蓮の花の実を用意します。
2.生地を丸く切ります。
3.丸く切った端を縫います。(波縫い)
4.縫ったら、糸をひっぱり丸く(球状)します。中に少し綿を入れます。
5.最後は、くるくるっと糸を留めます。
6.あとは、バランスよく松ぼっくりに挿し込んでいきます。
7.完成
◆綺麗に縫えなくても、縫い目が隠れてしまいますので、気にしないで大丈夫。
本物の松ぼっくりがなくても100円ショップで手軽に手に入りますよ。手先を動かすことは、体に良いそうです。今年のクリスマスに、ぜひ皆さんも挑戦し、クリスマスを迎えてみてはいかがですか?

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第32号 2006年11月17日 もくじ

1)さかな通信「小川港さば祭り」
2)旧東海道 「宇津ノ谷名物 十団子(とうだんご)」
3)新しい発想が生まれる2日間!「第20回東京ビジネス・サミット2006」
4)“贈り物”迷った時のコツ 「今年1年お世話になった大切な方に」


ケイ線
☆★さかな通信 「小川港さば祭り」
ケイ線
小川港さば祭り』に行ってきました。これは、焼津で水揚げされるサバの魅力を多くの人に知ってもらおうと、小川漁業協同組合が主催し、今回初めて開催されました。当社も焼津鮮魚組合の一員として参加しました。

当日は、秋晴れのとても良い天気で、小川漁港付近の道は、渋滞しているし、駐車場には車とすごい自転車の数。近所の人達は渋滞する事を見込んで自転車に乗って来ている様子で、私の予想を遙かに超えるたくさんの人・人・人でした。

駐車場に車を止め、歩いていると既にこのイベントの目玉。サバを焼いているとても良い香りがしてきます。
見て下さい!U字講を使って約100メートルもの長さに、驚くほどたくさんのサバがずらっと並んでいます。
小川港さば祭り

先着10,000名に無料試食会という事で、ここにはたくさんの人がいて「まだかなぁ、まだかなぁ」と順番がくるのを待っていました。「焼けたのはどこにあるかなぁ」と辺りを見ながら奥に進んでいくと弊社、社長を発見!!社長の所まで駆け寄っていくと「今日は天気がいいから、ものすごく暑くて暑くて・・・(@_@)それに焼いても焼いてもまだこんなにたくさんあるんだよぉ」と言いながら、一生懸命サバを焼いていました。午前中から様子を見に行っていたので、お昼ご飯に間に合うように会社にお土産を持って帰り、皆で頂きました。
「社長、暑い中お疲れ様でした。脂が乗っていてとっても美味しかったですよ。」
小川港さば祭り小川港さば祭り
他にも水産品の即売会、模擬せり(伊勢えびの姿もありました)、乗船体験などのイベントもあり、小さな子供達も会場に来た人達もみんな楽しそうな顔をしていました。家庭ではなかなか味わうことが出来ない『サバの炭火焼き』『サバ汁』など、サバ料理をたくさん食べ、地元で水揚げされるサバの魅力を多くの人が実感したのではないでしょうか。 このイベント♪来年も大いに期待出来ますね(^−^)

ケイ線
☆★旧東海道 「宇津ノ谷名物 十団子(とうだんご)」
ケイ線
先日、地元のテレビ番組で宇津ノ谷地区のことを紹介していたと聞き、私達もテレビに出ていた十団子を食べた事があったので、その様子をお話したいと思います。場所は、静岡市の西端にある宇津ノ谷地区。
昔、旧東海道の丸子宿と岡部宿の間に街道を往来する旅人たちの休憩する集落がありました。

この集落は、質素だけど洗練された昔ながらの家並みが続いていて、どの家にも屋号があり、各家の前には屋号を書いた表札や魔除けの十団子が吊され、豊臣秀吉の陣羽織を保存した「お羽織屋」や厄除けの「十団子」で知られる慶龍寺の他、周辺には伊勢物語でも歌われた蔦の細道やレンガ造りの明治トンネルなど各所旧跡が数多く残されている場所でした。
その中で、名物にもなっている十団子のお話しを有名なお羽織屋さんのおばあさんに伺いました。

十団子

◎宇津ノ谷峠の昔話に由来する名物『十団子』の由来◎
むかし、梅林院という寺の小僧が、人の肉の味を覚えて、人を食べる鬼になってしまいました。そこで、この峠を通る、多くの人を救おうとお坊さんが、旅の僧に姿を変えた鬼の前に現れ、鬼と問答の末、「できるだけ小さなものに化けて、わたしの手の上に乗ってみよ」と言い、極小となった鬼を杖で打ち、十粒に砕けたところを呑み込んでしまったそうです。これで鬼は退治出来たぞ、めでたしめでたし。ということで、数珠の形の十団子を作り、災難除けのおまじないとして、家内安全、道中安全、魔除けのお守りとして売られるようになりました。
この十団子は、うるち米の粉(新粉で作った団子)抹茶・桜・みかん・ニッキ・ゴマ団子の5種類の味が楽しめます。昔ながらの団子なので、最近の和菓子とは少し違いますが、体に良さそうな、ほどよい甘さでお茶にとってもよくあいました(^_^)皆さんも、このお団子を食べに昔ながらの町並みを見に、ぜひ出掛けてみて下さい。


↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第31号 2006年10月20日 もくじ

1)さかな通信『完全養殖鮪がやってきた!!』
2)岡部町の伝統行事 『朝比奈大龍勢(あさひなおおりゅうせい)』
3)イベント情報
4)1年間のありがとうを伝えよう! 〜もうすぐお歳暮時期ですね〜


ケイ線
☆★さかな通信 『完全養殖鮪がやってきた!!』
ケイ線
先日の9月15日、営業部の部長(守屋)に『マグロ解体ショー』を見に行くけど、一緒に行く?と誘われて慌てて車に乗り込み出掛けてきました。

最近、新しく出来た静鉄ストアでの実演。開始は14時からの予定で、現場に到着したのは10分前。少し早いけど、中に入って待っていようという事になり、場所はどこなのかキョロキョロしていると、「これから鮮魚売場で行いま〜す。」と店頭での声。急いでその場所の方へ向かうとちょうど、魚が運び込まれている所…「うわぁ〜間に合ったぁぁ」しかし、すでに沢山の人がいます。デジカメで撮る絶好の場所をどこにしようかとウロウロしている間に時間になり、始まってしまいました…。店内ではアナウンスだけが聞こえてきます。
養殖まぐろマグロ解体ショー
大きさは、2メートル30センチ、262kgのとても大きな黒マグロ(本マグロ)です。和歌山県の近大串本養殖場より、完全養殖鮪で11年もの間大切に育てられ、餌も特別なサバやイカを食べ、大きくなったマグロを1週間前に地上げし、運ばれてきたそうです。

皆、興味深く説明を聞き、私をはじめまわりにいた主婦の方達も、一目その大きさを見ようとするのですが…。あまりの人の多さで解体している所も見えない状態でした。コレなら、帰ってテレビニュースを見た方が良いねぇ(;_;)という声も…。
マグロ解体ショー

「あ〜どうしよう。せっかく来たのに見れないよ〜」と思っている時、当社の営業マンも少し遅れて見学に。撮影をバトンタッチし、何とかその時の様子をデジカメにおさめること出来ました(^_^)

解体されたマグロの腹部は魚河岸鮨というお鮨屋さんに渡され、サク状になった中トロ部分が「100g1,000円」で店頭に並べられました。お店の人が店頭に置く瞬間から、飛ぶように商品がなくなっていきました。皆さん、マグロがお好きなんですね♪ 今後、このような完全養殖マグロが主流になっていくのでしょうか?

ケイ線
☆★岡部町の伝統行事 『朝比奈大龍勢(あさひなおおりゅうせい)』
ケイ線
今回は当社管理部のKさんが、岡部町で行われるお祭り「朝比奈大龍勢」に行ってきたということで、その様子を詳しく聞いたので、皆さんにご紹介したいと思います。
朝比奈大勢

◎管理部のKさんより−−−−
「朝比奈大龍勢」は、手作りの大型ロケット花火を、願いなどを詠んだ詩に乗せ打ち上げる、岡部町の秋の祭りです。「大龍勢〜大龍勢〜」の掛け声と共に打ち上げられた花火は、高く上がるほど、きれいに弾けるほど良いとされています。弾けた瞬間、中から花火や「花笠」と呼ばれるパラシュートや「龍」に見立てた発炎筒(夜は光っています)が舞っていきます。空を舞う「龍」の姿は“本物”と言っても過言ではない程勇壮で、その姿に場内が一斉に沸きあがります。最後は会場全体、万歳三唱で締めます。自分の家も、他人の家も関係なく朝比奈の里が一つになります。全国各地に、同様のお祭りがあるようです。お近くで開催の際は是非足を運んでみてください。−−−−◎全長10mにも及ぶ朝比奈大龍勢は、地元の人の手で作られ、点火も自分達で行うそうですヨ。花火師や専門の人の手で作られているのではないということにとっても驚いてしまいました。このようなお祭りがあることを知らなかったので、機会があれば行ってみたいなと思いました。

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第30号 2006年9月15日 もくじ

1)さかな通信 『ホヤ貝』
2)夏と言えばBBQ 〜大いに楽しめた「スイカ割り!」〜 
3)みなと群舞『焼津から大きな輪が広がる』
4)夏の疲れをスッキリと!『最適な枕の選び方』

ケイ線
☆★さかな通信 『ホヤ貝』
ケイ線
先月、早起きして静岡中央卸売り市場に行ってきました。私たちが、市場に着いた頃にはすでにマグロの競りは終わってしまい、競りの様子を見学することはできなかったのですが、普段目にすることのない魚がたくさん並べられていました。
たくさんある中で、見たこともない赤いイボイボのある物体がひときわ目立っていたのでじっくり観察していると、市場に買い出しに来ていた魚屋のおじさんが『ホヤ貝だよ』と教えてくれました。
『これは食べれるんですか(?_?)』
『食べられるよ!この辺りでは食べる人は少ないけどね・・・』
ほや
このイボイボの物体「ホヤ貝」が気になったので調べてみました。
ホヤは世界中の海に3千種類生息しており、食用にするのは主に「真ぼや」でほとんどは養殖された物。浅い海の岩礁に着生し、雄雌同体で大きい物だと体長20cm程になります。
たくさんのイボ状の突起物があるので「海のパイナップル」と呼ばれるそうです。暗赤色をしているゴムのような皮に覆われています。

ホヤは貝の仲間ではなく哺乳動物や魚と同じ「脊索(せきさく)動物」の仲間で貝よりは人間に近いのですが、魚(最も原始的な脊椎動物)にはなれなかった動物なんだそうです。
独特の風味が酒の肴として好まれ刺身や酢の物として調理されますが、金属臭のような(サビた釘)独特の味で、好き嫌いがはっきり分かれるそうです。

う゛〜ん(^−^;)見た目もグロテスクだし、食べるには勇気がいそうです。

ケイ線
☆★夏と言えばBBQ 〜大いに楽しめた「スイカ割り!」〜 
ケイ線
今年の夏もやっぱり暑かったですね。皆さんは、友達や会社のお仲間とバーベキューをしますか?

マルイリでは、4月のお花見に続き、まだ残暑が残る8月27日にバーベキューを行いました。場所はバーベキューといえば焼津では有名で施設が整っている一色浜。参加予定者は60人という大人数!!聞いた時はすごい人数だなと驚きましたが、たくさんの人達と交流できる場(機会)があるって良いことですよね。

当日は、お花見の時と同様に雨が降るんじゃないか!と天気が心配されましたが曇り模様で屋外にいてもちょうど良い気温で、ビールも飛ぶようになくなり、何度も幹事さんが買い出しに行くという大盛況♪皆、思う存分食べて、飲んだのではないでしょうか?

この日のメインイベントはスイカ割り。全部で12個というたくさんのスイカが用意されました。このスイカ!!『マルイリ果樹園』で獲れたスイカなんですよ。カラス被害に遭い、ダメになってしまったスイカもたくさんあったけど、無事に成長して、皆で楽しく、美味しく食べることが出来ました。

さて、何人がスイカ割りに挑戦したのでしょうか?たくさんあったので、私にも順番が回ってきましたが、(…スイカ割りって子供がやるものと思っていました)あなどれません。思いっきり棒を振り下ろすのですが、いやぁ〜割るのって意外と難しい!!誘導する方もなかなかコツがいるんですね。子供達だけでなく、大人も良い思い出作りが出来たと思います。
スイカ割り! スイカ割り!
参加できなかった人、とっても残念でしたね!楽しかったですよ〜!来年はぜひ、参加してスイカ割りに挑んでみてください。たくさんの方々の参加をお待ちしております(^ ^)/~

◎幹事代表より◎
参加人数が60人ということで、どうなることかと思いましたが、皆さんの協力のおかげで無事に終えることが出来ました。ありがとうございました。これからもこのような機会をたくさん作って皆で楽しみたいですね。
※幹事の皆さん、お疲れ様でした。
このバーベキューの為に、大切に育てたスイカを提供してくれたS部長(ご家族の皆様)ご協力に感謝します。
また、皆が楽しい時間を過ごせるよう盛り上げて下さったり、目に見えないけど影ながら動いて下さった方、後片づけのゴミの処理を嫌な顔せずしてくれたメンバーの方々等、大勢の皆さんの協力があってこそ、このバーベキューが成功し、マルイリでの楽しい思い出がまた一つ増えました。どうもありがとうございました。

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第29号 2006年8月18日 もくじ

1)知っ得情報Q&A 『お客様からの(・_・)?にお答えします』
2)静岡県の信用金庫のCM出演!? 
3)夏だ!ビールだ! 〜ビールの注ぎ方〜
4)夏のご挨拶 〜ありがとう〜

ケイ線
☆★静岡県の信用金庫のCM出演!?
ケイ線
ある日、会社でこんな文章が回覧されました。
静岡県信用金庫のCMに当社が出演する事になりました。誰がテレビに出るかは分かりませんが撮影隊が来ますよ〜。…『え゛〜っ!!』(@_@; あのCMでしょ!知ってる、知ってる〜。あのCMって『歌』うたってるよね〜もしかして歌っちゃうのかなぁ…。メンバーは?と頭をよぎり、とっても驚きましたが文章を読み進んでいくと銀行の営業マンと話をしている様子を撮影します。という事でした。

この回覧を読んだ後、何日かは、静岡の人なら誰でも知っている!SHINKINのうた♪が頭の中で流れて、何度もリピートしていました。

あなたの街の〜 しんきんは 親切 丁寧 いい感じ〜 ♪

少しドキドキして迎えた当日、テレビ関係者の方や焼津信用金庫のイケメン営業マンがお見えになり、あ〜っ残るは当社の出演者だけ。誰が選ばれるんだろう?と好奇心いっぱいで(密かに)その場を見守っていた所マルイリのイケメン冷蔵庫部課長佐々木に出演が決定!決まった時はどんな思いだったのでしょう?本人の感想は、後ほど。

さて、こんな事(チャンス)めったにない!”マルめる”に載せなくちゃ♪と思い撮影風景を見学しました。

「へぇ〜こんな風にCMって作られているんだ〜」と感心しながら、佐々木課長の姿をパチリ(^_-)/~見て下さい。この真剣な様子。
静岡県信用金庫のCM 静岡県信用金庫のCM
いろいろなパターンで撮影していたので、今からCMの出来上がりが楽しみワクワクです。
放送をぜひ、見て下さいね。

◎佐々木課長の感想◎
最初は事務所の風景を撮ると聞いていたので、当日は現場を手伝うという名目 で逃げていたんです。しかし、知らない間に話が変わり、気がついたら捕まっていました。特に難しい事をした訳ではないものの流石に緊張しましたね。周りの皆は半笑いだし。まぁ良い思い出にはなりました。次があったら又、出たい!!とは思わないけど…

皆様、お見逃しなく(^−^)/~
あっそうそう、放送時間をお知らせするのを忘れてはいけませんね。
あさひテレビ
9/15(金)〜9/27(水) 毎週月〜金 18時57分〜
9/18(月)〜9/25(月) 毎週月曜日の報道ステーションの番組内。 22時40分頃

ケイ線
☆★夏だ!ビールだ! 〜ビールの注ぎ方〜
ケイ線
暑い夏は、やっぱりビールが美味しく感じられますよね。仕事帰りに冷たいビールで乾杯(^_^)/そんなひとときが、ホッとし、癒され、明日も頑張るぞぉ!と気合いを入れるという人も多いんじゃないでしょうか?

最近は、焼酎を好んで飲む若い人が多く、ビールも低迷気味ですが、ビール好きだって負けてはいませんよね。皆さんは何を飲まれますか?
私も私の友達も、飲みに行くと、とりあえずビールを注文するビール派!?ですが家庭で、ビールを美味しく飲む方法というのがあるそうです。
※泡のでき方や温度で、味わいが変わる為、見事な泡を作る『三度づぎ』で 注ぐのが美味しい秘訣との事

1.グラスに最初はゆっくりと、途中から勢いよく注いで泡を立てる。
2.いったん泡が下がるのを待ってから、グラスからわずかに泡が盛り上がるまでつぎ足す。
3.最後は静かにつぎ足して、さらに泡を盛り上げる。

細かい泡が覆うことで、ビールが空気と触れて味が落ちるのを防いでいる為美味しさがより引き立つのだそうです。さっそくこのやり方でビールを注いでみたのですが、全然、泡がたちませんでした。
腕が悪かったのかなぁ(?_?)

家庭で飲むには、缶ビールか瓶ビールが主流ですね。ぜひこの方法で、今年の夏。思いっきり飲んで美味しいビールと食事(おつまみ)で 有意義なひとときを楽しみたいですね。くれぐれも飲酒運転はしないでね。[飲んだら乗らない]

↑一番上に戻る
ケイ線
ネバネバ効果で夏バテ解消♪2006年 08月 05日

藤枝志太食堂の”いち押し”の食べ方、題して『スタミナトロトロ丼』をご紹介します。
藤枝志太食堂の”いち押し” 藤枝志太食堂の”いち押し”
ご飯の上にオクラ・山芋とろろ・温玉(ほうれんそうは、そのまま食べても上に乗せてもOK)を入れ、しょうゆ・七味唐辛子(たくさん)かけ、混ぜます。七味の変わりにキムチを入れてもGood!白身フライをおかずにして召し上がってみて下さい。
推薦者のMさん曰く!『白身フライは、ソースをかけるのではなく、しょうゆをかけて食べるのがミソ!?』 オクラは、強壮作用や胃の粘膜を保護してくれる夏野菜♪山芋は、でんぷんを効率良く消化吸収でき、胃にやさしく食欲がない時に食べると良いそうです。毎晩飲み過ぎの方は、体に良いネバネバを食べたらとっても元気になりますよ!皆さんも、これを食べて元気に夏を乗り切りましょう。
小澤マネージャーからも一言
『夏のオススメは、とんかつにじゃこおろし、ドレッシングをかけて食べるとさっぱりしてGood!!暑い夏は、酢の物も人気。みなさん一品選ばれますよ。』

↑一番上に戻る
ケイ線
☆★ "マルめる" 第28号 2006年7月21日 もくじ

1)さかな通信『緑茶殺菌』
2)Wel Come!メニュー   
3)夏はやっぱりコレだね♪『ソフトクリーム』
4)夏のご挨拶 〜感謝の思いを込めて〜

ケイ線
☆★ マルイリのWel Come!メニュー
ケイ線
当社に来社されているお客様には、もうすでに定番になっているとは思いますが、私共は、お客様を四季折々のWel Come!メニューでお迎えしています。夏真っ盛りの今は、冷茶・アイスコーヒー・麦茶など・・・。冬には、緑茶・ホットコーヒーはもちろん、変わった物では、カフェオレ・コーンスープなどをおいています。
定番の緑茶はもちろん好評ですが、その他でいうと人気No.1は、ダントツの野菜ジュース!!続いて、キャラメルミルクティー♪(来社される度にご希望される方もいる人気ぶり)当初、こんなに野菜ジュースを好む人がいるとは、想像出来ませんでした。皆さん、お疲れのようで健康にはすごく感心があるんですね♪まだご利用されていない方は、ぜひ当社へいらして下さい。遠慮しないでご希望の飲み物を言って下さいね!お待ちしておりま〜す(^_^)/〜注:お酒は置いていません(笑)くれぐれもお間違えのないように(^0^

ケイ線
☆★夏はやっぱりコレだね♪ 『ソフトクリーム』
ケイ線
昨年の7月もこんなに暑い日が続いていたのかなぁ。と思うくらい、日中だけでなく夜も寝苦しい日が続きますね。

そうだ!こんな暑い日は、冷たいアイスでも食べた〜い!!焼津に、桜えびソフトクリームと深層水ソフトクリームがあるらしい??と噂に聞き、調べてみると日本坂サービスエリアの上り線の「さかな工房」にあることがわかり、早速出掛けてきました。

以前、「さかな工房」のことは”マルめる”でもご紹介したことがありましたが、知らなかったぁぁぁ(^_^;
お昼のランチを済ませ、2種類のソフトクリームを注文しました。みなさんは、どんな味か想像できます? 
私達は、密かにまずいんじゃないかと疑っていましたが、意外や意外、美味しいではないか!!(驚きです。)見た目では、桜えびはほんのりピンク色、よく見るとピンクの粒々がチラホラあり、深層水は普通のクリーム色。微妙な色の違いはあるものの味は全然違いました。桜えびソフトクリームは、桜えび風味が口の中いっぱいに広がり、深層水ソフトクリームは、程良い塩味(深層水飴の味)でした。

海洋深層水アイス

わかりにくいかと思いますが、左が深層水ソフトクリーム。右が桜えびソフトクリームです。

他の地方でもわさびアイス・紅芋アイスなど聞いたことはありましたが、焼津にもあるんですね。新発見♪
私達の周りでは、きっとまだ誰も食べたことがないはず!!友達に教えてあげようと思いました。焼津に来たらこの桜えび・深層水ソフトクリーム!ぜひ、食べてみて下さい。


あと、少し気になったのが、静岡みかんを使った「みかんパン」日本坂サービスエリア上り線限定!!というメロンパンのみかん版も売っていました。下り線にあるアメリカンドックは、当社の社長曰く、テレビでも紹介されるほど、有名らしいです。事務所内で社長が何人かに「そうだよね。知ってるよね?」と聞きまくっていましたが、誰も知らなかったんです(?_?)どなたかご存じですか?今度はこちらも食べて、ご紹介したいと思いま〜す。

↑一番上に戻る27号を見る→

2003年マルめる2004年マルめる2005年マルめる2006年マルめる2007年マルめる2008年マルめる2009年マルめる2010年マルめる2011年マルめるトップページへ戻る