マルイリブランドロゴ

ロゴ >マルイリ製品を美味しく食べて頂くために  >かんたんレシピ集 >トウちゃんオリジナルレシピ
トップページへ戻る

 天然南まぐろのギフト天然本まぐろのギフト漬魚のギフト
かざりケイ初めてのお客様にかざりケイショッピング情報かざりケイ美味しく食べて頂くためにかざりケイ企業情報かざりケイメルマガかざりケイまぐろの世界を知るかざりケイ焼津情報
ボーダー
簡単レシピ集へ戻る
[トゥちゃんオリジナルレシピーハヤトウリー]ハヤトウリとベーコンの卵スープ

ハヤトウリ

ハヤトウリは、熱帯アメリカ原産のウリの一種。日本には最初に薩摩に伝来したことから「ハヤトウリ」と呼ばれます。その形から別名「千成瓜」、高知などでは「チャーテ」と言われているそうです。生で食べると、カブと冬瓜とズッキーニを掛け合わせたような味と食感です。
東海や関東ではあまりなじみがありませんが、西日本各地では肉などと炒め合わせたり漬物にしたりしてべられていますし、ベトナムやブラジルでは茹でたり炒めたりして日常的な食材として使われます。ハヤトウリは実のまま春に土の中に埋め、収穫はなんと半年後の10月。長い茎のそこかしこに実がつきます。最近ニガウリを植えて棚立てにして暑い夏に日陰をつくるのが流行っていますが、ベトナムではもっと昔からハヤトウリで家に日陰を作っているそうです。マルイリに勤務する日系ブラジル人のIさんがハヤトウリを持ってきてくれたのがこの春。それを「マルイリ農園」に植えて育ててみました。そしてこのほどようやく収穫。希望者に配られました。
トウちゃんが書いてくれたレシピそしてハヤトウリになじみのない私たちのために、トウちゃんが、本場ベトナムのハヤトウリレシピを上手なイラストと日本語で書いてくれました。トウちゃんの気持ちに応えるべく『ハヤトウリ』料理に挑戦!!
ハヤトウリの実自体は殆どが水分で、それほど栄養価が含まれていないようですが、食欲増進に効果があるとされています。また、葉や蔓(若いもの)は野菜として食用にすることができるようで、地下茎も澱粉質で、食用や家畜の飼料として使用されています。 その他、蔓は繊維質に富み、籠や帽子などの材料に使われることもあるようです。

ハヤトウリとベーコンの卵スープ

ハヤトウリと卵の炒め物のレシピはこちら

はやとうりの皮を剥く。

1)はやとうりの皮をむきます。

2)皮をむいたら、種を取ります。

3)種を取ったら、はやとうりを千切りに切ります。

皮をむいたら、種を取ります。種を取ったら、はやとうりを千切りに切ります。 種を取ったら、はやとうりを千切りに切ります。
ベーコンも千切りに切ります。

4)ベーコンも千切りに切ります。

フライパンにゴマ油を入れ、ベーコンを炒めます。

5フライパンにゴマ油を入れ、ベーコンを炒めます。

ベーコンにある程度火か通ったら、はやとうりを入れ、塩コショウ、しょうゆで味付けをします。 6ベーコンにある程度火か通ったら、はやとうりを入れ、塩コショウ、しょうゆで味付けをします。
水、鶏ガラスープを入れます。 沸騰したら、火を止め、卵を入れ、味を調節して下さい。 7水、鶏ガラスープを入れます。
沸騰したら、火を止め、卵を入れ、味を調節して下さい。

8火が通ったら、出来上がり。

ハヤトウリと卵の炒め物のレシピはこちら

ボタントップページへ戻る ボタンマルイリ製品を美味しく食べて頂くためにへ戻る ボタンかんたんレシピ集へ戻る 

ボーダー

ロゴ
〒421-0205 静岡県焼津市宗高1475-1 TEL 054-664-0550

(C)2007 MARUIRI FOOD SUPPLY, All rights reserved.