マルイリブランドロゴ

ロゴ >漬魚のギフト >10-23伝承漬10切れ入り
トップページへ戻る

 本まぐろのギフトめばちまぐろのギフト漬魚のギフト
かざりケイ初めてのお客様にかざりケイショッピング情報かざりケイ美味しく食べて頂くためにかざりケイ企業情報かざりケイメルマガ
ボーダー

パッケージ感動を伝える、最高品質の魚漬
10-23 伝承漬 5種10切 4,500円(税込)

ショッピングカート

荷姿外箱

5種各2切(メカジキハラ身味噌漬2パック・紅サケ粕漬×2・サワラ西京漬×2・カラスカレイ味噌漬×2・銀ダラ粕漬×2)真空パック(個装)


メカジキハラ身味噌漬メカジキハラ身味噌漬 原産地:日本(太平洋産)
『メカジキハラ身」は、メカジキのトロ身のこと。わずかな量(全体の5%)しか取れないメカジキの腹側の特に脂の乗った部分を使用しています。焼いた時の香ばしさとジューシーさ、こってりとした旨味は最高で、箸で身を割ると、きれいな肉汁が流れ出すほど。高級な地鶏の、腿肉と胸肉の中間のような感じです。獰猛といわれるカジキの中でも、一番危険と言われるのがこのメカジキ。体長4.5メートル・体重500キロを超え、鋭い「吻」でサメやクジラを攻撃するメカジキは、漁獲の際にも大きな危険を伴います。しかし均一にほどよく脂の乗ったピンク色の肉は、刺身にも焼き物にも向き、高級食材の一つとしてファンを根強く引きつけています。南まぐろと混獲されるメカジキは、まぐろ漁とともに歩んだ焼津の魚漬けの原点です。マルイリでは、メカジキハラ身を「焼津の味の代表」として、すべてのセットにお付けしています。

味噌は永田農法栽培の大豆と米で造った無添加味噌を新潟県吉川区の蔵元より直送。永田農法栽培の大豆は、糖度が高く、タンパク質も豊富。脂肪分が少ないので臭みがなく、豊かな旨みと香りが特徴です。同じく永田農法栽培で育てた米は雑味がなく、旨みがたっぷり。そんな米で米麹を作り、塩と水だけを合わせてじっくりと自然発酵させた味噌です。しかも1年の熟成を経た物を使用しています。味噌は熟成によってまろやかさが加わります。現在の味噌の9割は時間がかかるこの過程を発酵促進剤を用いたり温度を上げたりして、数週間から2月程度に短縮する速醸法で造られていますが、暑さも寒さも厳しい上越市吉川区の自然の環境の中での1年間の熟成を経た味噌は、アミノ酸の種類や量が多くなり、圧倒的なうまみとコクとまろやかさ、そして深い香りを誇ります。もちろん化学調味料や着色料、保存料などは無添加。昔かたぎの職人が一切れづつ手で切り、一枚一枚心を込めて漬け込んでいます。吉川区産天然醸造味噌ならではの自然なコクと豊かな旨みがメカジキの旨さを引きだします。

紅サケ粕漬紅サケ粕漬 原産地:カナダ産
本品には、最高級とされるカナダ産の紅サケを使用しています。サケの中でも独特の生態を持つカナダの紅サケは、湖への長い旅に備えて体力を蓄えるためとりわけたくさん餌を食べるので、色は鮮やかな朱色で脂ののりはよく、肉質はしっかりして弾力があり、豊かな身味がありながらあっさり。マルイリはそんなカナダ産紅サケを、魚体が傷まない一本釣りで漁獲されたものに限定、さらにまだ産卵色がついていない、皮も身も最高に美味しい状態のものだけを選んで使用します。ロシア産のものの2倍以上の価格ですが、それ以上の価値のある美味しさです。
漬け汁には、減農薬の永田農法栽培の酒米「山田錦」使用のお酒「有りがたし」の酒粕を蔵元「よしかわ杜氏の郷」から直送、半年以上熟成させ旨みとまろやかさを増したものを使用。通常の酒粕よりもビタミンやミネラル、アミノ酸に富み、芳醇な風味を持つこの酒粕が、濃厚なカナダ産紅鮭と拮抗して、さらに豊かな旨味と薫りを醸し出します。焼いたときの薫りの圧倒的な豊かさや複雑さは、他に比べる物がないほど。もちろん化学調味料や着色料、保存料などは無添加です。昔かたぎの職人が一つづつ手切りし、こころを込めて一枚づつ漬け込みました。

サワラ西京漬サワラ西京漬 原産地:韓国産
春の魚として懐石料理などに欠かせないのがサワラ。数あるさわらの仲間の中でも、サワラの繊細な味わいは一番です。とりわけ秋に東シナ海で秋期に漁獲されるものは脂の乗りがまったく違い、その中でも3キロ級以上の特大の成魚だけを選んでいます。この時期このクラスのさわらは、上質の青魚に近い味わいで、トロのような食感を持ち、刺身でも人気の品。身が引き締まり水っぽさは皆無、豊かな旨みと脂の乗りが特徴。人気が高く、高値で取引される魚です。スーパーなどでは脂の乗りが少ない小型の幼魚(サゴシと言います)や、やはり脂が淡白な近隣種の「ヒラサワラ」をさわらとして販売していることが多いのですが、マルイリではこのサワラを贅沢に使って漬け魚を造っています。東シナ海で秋に漁獲される本サワラは、身が引き締まり水っぽさは皆無、豊かな旨みと脂の乗りが特徴。人気が高く、高値で取引される魚です。その中でも3キログラム以上の特大のものから厳選しています。小型のサワラと比べ、圧倒的な脂の乗りの良さと深い旨みを持っているからです。

西京漬は、味噌を味醂で伸ばして季節の野菜や魚を漬けたものですが、マルイリの西京漬は、味噌と味醂にこだわりました。味噌は永田農法栽培の大豆と米で造った無添加味噌を新潟県吉川区の蔵元より直送。永田農法栽培の大豆は、糖度が高く、タンパク質も豊富。脂肪分が少ないので臭みがなく、豊かな旨みと香りが特徴です。同じく永田農法栽培で育てた米は雑味がなく、旨みがたっぷり。そんな米で米麹を作り、塩と水だけを合わせてじっくりと自然発酵させた味噌です。しかも1年の熟成を経た物を使用しています。味噌は熟成によってまろやかさが加わりますが、現在の味噌の9割は時間がかかるこの過程を発酵促進剤を用いたり温度を上げたりして、数週間から2月程度に短縮する速醸法で造られていますが、暑さも寒さも厳しい上越市吉川区の自然の環境の中での1年間の熟成を経た味噌は、アミノ酸の種類や量が多くなり、圧倒的なうまみとコクとまろやかさ、そして深い香りを誇ります。
味醂は愛知県知多産。原料のもち米、米麹、本格米焼酎ともに国産です。自然な甘みと独特の深い風味があり、サワラの食感を心地よくソフトにし、焼いた時には香ばしい香りと照りをもたらします。味醂の風味を引き立てる脇役にはたまり醤油と魚醤を使用しています。たまり醤油は小麦の使用量が多い普通の醤油とは異なり、ほとんどが大豆でできており、とろりとした濃厚なうまみがあり、刺身のつけ醤油としてよく用いられる通り、魚との相性は抜群。こちらも「たまりの町」と呼ばれる愛知県知多郡産です。魚醤も国産。日本近海で獲れる鮮度の良いイワシと塩だけで造られ、豊富なアミノ酸の強い旨みを持ちながら、味わいはクリア。サワラ本来の旨みと脂の美味しさを、さらに際立たせます。
選びに選んだ素材で造ったマルイリオリジナルの漬け汁は、サワラの脂や旨みを、さっぱりとさせながらもきりっと引き立て、たまりや魚醤と相まって、焼いた時の香りの良さは格別。味醂と味噌、サワラの脂が一体となった、上品で風格のある香りをお楽しみいただけます。
魚の本当のおいしさを知る、卸ならではの発想の一品を、ぜひご体験ください。

カラスカレイ味噌漬カラスカレイ味噌漬 原産地:カナダ産
体長1メートルにもなる大型のカレイ「カラスカレイ」は、特に食味がよいため人気のお魚。カラスカレイは肉食で、甲殻類やイカ・タコなどのエサを大量に食べるため体が大きく、肉の旨みは上品で、何といっても脂乗りの良さが特徴。回転寿司では「カレイ」「エンガワ」として大人気。また料理店では煮付用などにも珍重されています。主産地はアイスランド、ロシア、カナダ、スペイン、ポルトガルなどですが、マルイリでは、太平洋最北部のカナダ沖ベーリング海で獲れたものを使用。欧米でも人気のカラスカレイは、様々な国の漁船がムニエルや燻製用に未成魚まで漁獲を行うため、減少を続けていますが、カナダでは産卵期の禁猟や漁船の総トン数制限などを行っているので、品質が高く大型のものが獲れるのです。スーパーなどで見かけるカラスカレイは水揚げ後に陸上で冷凍されるものが多いのですが、マルイリではもちろん漁獲直後に船上で冷凍されたものだけを使用。鮮度が違います。さらに塩水処理することでカナダ産のカラスカレイの旨みを引き出し、上品な味わいに。

味噌は永田農法栽培の大豆と米で造った無添加味噌を新潟県吉川区の蔵元より直送。永田農法栽培の大豆は、糖度が高く、タンパク質も豊富。脂肪分が少ないので臭みがなく、豊かな旨みと香りが特徴です。同じく永田農法栽培で育てた米は雑味がなく、旨みがたっぷり。そんな米で米麹を作り、塩と水だけを合わせてじっくりと自然発酵させた味噌です。しかも1年の熟成を経た物を使用しています。味噌は熟成によってまろやかさが加わります。現在の味噌の9割は時間がかかるこの過程を発酵促進剤を用いたり温度を上げたりして、数週間から2月程度に短縮する速醸法で造られていますが、暑さも寒さも厳しい上越市吉川区の自然の環境の中での1年間の熟成を経た味噌は、アミノ酸の種類や量が多くなり、豊潤な旨味とコクとまろやかさ、そして深い香りを誇ります。もちろん化学調味料や着色料、保存料などは無添加。昔かたぎの職人が一切れづつ手で切り、一枚一枚心を込めて漬け込んでいます。吉川区産天然醸造味噌ならではの豊かな旨みが、豊かなカラスカレイの旨味や脂、コクと拮抗して、別次元の旨味を産み出しました。焼いた時の、味噌とカラスカレイの肉と脂がまじりあった香りはうっとりするほどです。

銀ダラ粕漬銀ダラ粕漬 産地:アメリカ産(アラスカ)
「銀ダラ」といえば、アラスカ産が最高峰。寒流の中で育つ銀ダラですが、北極に近いアラスカ産のものは、魚体が大きく、しかも脂が乗っているので、高級素材として高値で取引されています。マルイリはその中でも、「小舟での釣り物」にこだわりました。小さい船にこだわるのは、鮮度のため。小さい倉庫しかない舟は、漁獲の後すぐに帰港しなければならないので、獲った魚の鮮度が違います。また「釣り物」にこだわるのは、美味しさのため。釣り漁法では網での漁より深い場所にいる銀ダラを釣りますが、より寒冷な深いところのタラほどしっかりした身質を持ち、さらに脂が乗っているのです。
また網での漁より魚が傷つかず、いたみのない銀ダラが得られます。圧倒的なジューシーさと、しっかりした肉質に由来する抜群の旨み。卸の目で選び抜いた最高品質の銀ダラです。

粕漬には、酒粕で作るものと味醂粕で作るものとがありますが、マルイリでは、減農薬の永田農法栽培の酒米「山田錦」使用のお酒「有りがたし」の酒粕を蔵元「よしかわ杜氏の郷」から直送、半年以上熟成させ旨みとまろやかさを増したものを使用しています。山田錦は「酒米の最高峰」と呼ばれる米。大吟醸酒などに使用されます。永田農法により、通常より粒が大きく糖度が高く、ミネラルが豊富な山田錦を、ほとんど玄米の状態で醸したお酒が「有りがたし」。その酒粕は、普通の酒粕よりも種類・量ともに大量のうまみ成分であるアミノ酸とミネラルを含んでおり、豊かで広がりのある旨みと深い香りが特徴です。これをさらに半年以上自社で熟成、より豊かな風味とまろやかさを加えました。もちろん化学調味料や着色料、保存料などは無添加。昔かたぎの職人が一つづつ手切りし、こころを込めて一枚づつ漬け込みました。酒粕由来に含まれる日本酒が最高級銀ダラの身を柔らかくし、香りをまろやかにし、また「有りがたし」の酒粕ならではの濃淳な旨みは、銀ダラの旨みをさらにくっきりと強調します。焼いた時の甘やかな香ばしさも抜群。食欲を否応なしにそそります。


鮮度そのままの冷凍真空パックでお届けします。
「魚心漬」は、すべて冷凍真空パックの状態でお送りします。到着後はすぐに冷凍庫にて保管ください。食べる時まで、作りたての鮮度が保てます。
食べる際には、前日に冷凍庫から冷蔵庫に移し、解凍してから焼いてください。商品には解凍方法・美味しい焼き方のマニュアルを添付してありますので、ご参照ください。※賞味期限 冷凍で3ヶ月 解凍後は3日間以内 →「魚心漬」のおいしい焼き方
素材へのこだわり製法へのこだわり|初めてのお客様に

かざり 漬魚のギフト ボタントップページへ戻る 

ボーダー
ロゴ
〒421-0205 静岡県焼津市宗高1475-1 TEL 054-664-0550

(C)2007 MARUIRI FOOD SUPPLY, All rights reserved.