マルイリブランドロゴ

ロゴ >ご自宅向け 特別商品
トップページへ戻る

かざりケイ初めてのお客様にかざりケイショッピング情報かざりケイ美味しく食べて頂くためにかざりケイ企業情報かざりケイメルマガ
ボーダー

取り扱い終了しました。たくさんのご利用ありがとうございました。最新のキャンペーン企画はトップページよりご覧頂けますので、ご利用ください。

〜12月29日(木)お届けまで   ご自宅向け 特別商品  Organic&Natural, Delicious&Good Buy!  <本物の味わい>が、 たっぷりボリューム&リーズナブル価格!  歳末に向けて何かと慌ただしく、忙しいこの季節。 「慌ただし」ければ「心が荒む」。「忙しい」なら、「心を亡くす」。 そんなとき、気持ちを豊かにしてくれるのは、やっぱり「美味しいもの」。 美味しい!といううれしさは、気分をリフレッシュさせ、余裕を、自分を、しっかり取り戻させてくれます。 美味しいものは、心にとっても栄養なのです。  マルイリは、忙しいこの時期にぴったりの商品をご用意しました。 レンジでチンするだけで、解凍するだけで、焼くだけで楽しめる、「極上の味わい」の数々です。 調理はごく短時間。その分ゆったりと、贅沢な味わいとともに団らんをお楽しみいただけます。 ボリュームもたっぷりで、しかもうれしい安心価格。 新企画「ご自宅向け特別商品」で、ほっと一息ついてください。


「真いか×伝統の漬けダレ」のコラボで、「最高の焼きいか」を味わう!

15-1 真いか 伝承漬 2,300円(税込・送料別)

ショッピングカート

いか味噌漬140g×1  いか辛味醂漬140g×1  いか粕漬140g×1  いか西京漬140g×1
産地:国産

真いかは、いかの中でも最もポピュラー。流通量も多く、値段も比較的安価です。甲いかややりいかなどが刺身用に珍重されるのに対し、真いかは生ではやや身が固いため、コリッとした食感を楽しむ「いか素麺」にする場合を除いては、お刺身用のいかとしてはあまり利用されていません。

しかし、真いかの本領は「焼いたり・煮たり」で存分に発揮されます。焼いたり煮たりした際の風味の良さは、他の種類のいかと比較を絶しているのです。
その秘密は「皮」。真いかの皮の味には独特の強いクセがあり、これが加熱されることによって如何にもいからしい香りと風味に変わるからです。干しスルメ,里芋や大根などとの炊き合わせ,いか飯…。いかの風味を楽しむこれらの料理に、必ず皮付きの真いかが用いられるのにはそんな理由があるのです。そして加熱により食感も極上に。生では固い真いかは、加熱でプリっとしていながらサクっと歯で噛み切れる心地よいものになり、また甘みも旨味も格段にアップ。出汁やタレはしみこみすぎず、真いか本来の風味と出汁やタレとのバランスがとても良くなります。

本品は、そんな真いかの魅力をたっぷりご堪能いただける一品です。シンプルに焼いて醤油を垂らしただけの真いかも充分に美味しいですが、マルイリの漬けダレが「別次元の美味しさ」を産み出しました。

焼いた時の、伝統の漬けダレと真いか独特のいかの香りが渾然となった香ばしい匂い。本来のプリっ、サクっとした食感に加わった、しっとりとした上品さ。漬けダレの美味しさと、真いかならではの風味と旨味が、互いを引き立て合うハーモニー。
「いかが好き」とおっしゃる方なら、必ずご満足いただけます。ご飯のお供に、お酒のおつまみに、ぜひどうぞ。

マルイリの「漬魚へのこだわり」 詳細はこちら→

ボーダー

まぐろの女王・天然南まぐろの優雅な味わいを、
スライスとたたき、2つの美味しさで!

2-2 天然南まぐろ詰合せ 3,000円(税込・送料別)

ショッピングカート

商品仕様
南まぐろスライス80g×4  南まぐろたたき100g×2
産地:インド洋産
南まぐろは「焼津の看板」。インド洋から発展していった日本の遠洋まぐろ漁の象徴が、「南まぐろ」。
いち早く遠洋まぐろの拠点となった焼津を象徴する存在でもあります。だからこそ焼津の料亭や料理屋・鮨屋は、〈特別な魚〉として「南まぐろ」にこだわり、それだけに厳しい目と舌を持っています。
高級まぐろといえば現在、一般的には「本まぐろ」ですが、流通量の少ない「南まぐろ」は、戦後多くの食通や料理人から愛されてきた「知る人ぞ知る」の存在。
本まぐろとの食味の大きな違いは「香り」と「酸味」。
この二つは本まぐろが好きな方にはたまらない要素ですが、「クセ」と感じる方も多いものです。インド鮪にはこの「クセ」がありません。もうひとつ、「脂」も違います。本まぐろの脂はずっしりと重厚感がありますが、インド鮪の脂は繊細。ねっとりしていても、口の中でさらっとした感じに変わっていきます。それに加えて、脂に快い甘みがあるのも特徴です。

■赤身スライス インド鮪の「赤身」のおいしさは格別。繊維が密で引きしまり、鉄分が多いため深い味わいで、しかも口に入れるととろける様な食感です。旨味は濃厚ながら軽快、そして爽やかな甘さ。繊細かつ上品な旨さがインドマグロの身上です。

■たたき 中落ちを用いて作るのが本来の「たたき」。しかしスーパー等に出回っているもののほとんどは、きはだまぐろやめばちまぐろ、時にはアカマンボウなどの赤身に油脂などを添加したもの。天然南まぐろの中落ちのたたきに出会うことは、まず不可能です。本品はもちろん天然南まぐろの中落ちを使用。大量の天然南まぐろを扱う焼津の魚卸ならではの一品です。本物のまぐろの脂ならではのとろけるような食感と濃淳ながら繊細で軽やかな旨み・爽やかな甘さをご満喫いただけます。鮪丼や手巻き寿司、サラダにもどうぞ。

ボーダー

ボリュームたっぷり!
クセが無く繊細な美味しさの「南まぐろ」を、お好きな厚さでどうぞ。

2-3 天然南まぐろ赤身サク 3,000円(税込・送料別)

ショッピングカート

商品仕様:南まぐろ赤身サク 500g 産地:インド洋産

南まぐろは「焼津の看板」。インド洋から発展していった日本の遠洋まぐろ漁の象徴が、「南まぐろ」。
いち早く遠洋まぐろの拠点となった焼津を象徴する存在でもあります。だからこそ焼津の料亭や料理屋・鮨屋は、〈特別な魚〉として「南まぐろ」にこだわり、それだけに厳しい目と舌を持っています。
高級まぐろといえば現在、一般的には「本まぐろ」ですが、流通量の少ない「南まぐろ」は、戦後多くの食通や料理人から愛されてきた「知る人ぞ知る」の存在。本まぐろとの食味の大きな違いは「香り」と「酸味」。この二つは本まぐろが好きな方にはたまらない要素ですが、「クセ」と感じる方も多いものです。インド鮪にはこの「クセ」がありません。もうひとつ、「脂」も違います。本まぐろの脂はずっしりと重厚感がありますが、インド鮪の脂は繊細。ねっとりしていても、口の中でさらっとした感じに変わっていきます。それに加えて、脂に快い甘みがあるのも特徴です。
インド鮪の「赤身」のおいしさは格別。繊維が密で引きしまり、鉄分が多いため深い味わいで、しかも口に入れるととろける様な食感です。旨味は濃厚ながら軽快、そして爽やかな甘さ。繊細かつ上品な旨さがインドマグロの身上です。
お刺身でも充分その美味しさをご堪能いただけますが、そんなインド鮪の美点を最も発揮するのが「寿司」。本まぐろより鮮やかな赤色は寿司飯に映え、たっぷりの甘くて繊細な脂と、旨みの乗ったねっとりした赤身は口の中で、きりっとした酸味とお米ならではの豊かな旨みと甘さの寿司飯と、極上のハーモニーを奏でます。古くから高級寿司店でインド鮪が珍重されてきた所以です。本品はボリュームたっぷりの500gのサク。お刺身はもちろん、にぎり寿司、ちらし寿司、海鮮丼などお好きなお召し上がり方に合わせて、お好みの厚さにお切りいただけます。

ボーダー

まぐろの王「本まぐろ」まぐろの女王「南まぐろ」の、
希少な「本物のたたき」を食べ比べ!

5-4 天然まぐろたたき 食べ比べセット2,000円(税込・送料別)

ショッピングカート

商品仕様:本まぐろたたき100g×2 南まぐろたたき100g×2 
産地:北大西洋産(本まぐろ)インド洋産(南まぐろ)

中落ちを用いて作るのが本来の「たたき」。しかしスーパー等に出回っているもののほとんどは、きはだまぐろやめばちまぐろ、時にはアカマンボウなどの赤身に油脂などを添加したもの。天然まぐろの中落ちのたたきに出会うことは、まず不可能です。本品はもちろん天然本まぐろ・南まぐろの中落ちを使用。大量の天然まぐろを扱う焼津の魚卸ならではの一品です。本物のまぐろの脂ならではのとろけるような食感と濃淳な旨みをご満喫いただけます。
天然本まぐろは酸味と旨みのバランスが絶妙で、脂に重厚感がある「まぐろの王様」、本まぐろ。クセがなく、快い甘みがあり、最初はねっとりしていても口の中でさらっとなる繊細な脂を持つ「まぐろの女王」、南まぐろ。二つの個性を楽しく食べ比べてください。
刻んだ葱やちぎった海苔・醤油とあわせての豪快な鮪たたき丼や手巻き寿司、サラダにもどうぞ。

↑一番上に戻る

その他にも厳選ギフトご用意しております。
天然本まぐろ・南まぐろのギフトめばちまぐろのギフト漬魚のギフト紅サケのギフト

電話・メール・ファックスでもご注文を承っております。お問い合わせはお気軽にどうぞ。
電話お電話 水・日・祝祭日を除く午前9:00〜午後5:00 ファックスファックス 24時間受付

E-mailお問い合わせフォーム
メール 
24時間受付
TEL:0120-812-444
FAX:054-628-2120
FAX用の注文用紙がダウンロードできます。(A4サイズ)
PDF版 ●Excel版
ご注文・お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」または「Eメール」から承ります。お客様のお名前・住所・電話番号(昼間連絡がとれる番号)を必ずお書きください。
焼津マルイリの定休日 毎週 水曜日・日曜日 祝祭日
焼津マルイリは、焼津魚市場の休日に合わせ、毎週水曜日・日曜日、および祝祭日を定休日としております。定休日にはお電話でのご注文・メール等へのお返事および出荷はできませんのでご注意ください。定休日に頂いたネット・ファックス・メールでのご注文は翌営業日受付扱いとなります。余裕をもってご注文くださいますようお願いします。

ボタントップページへ戻る 

ボーダー

ロゴ
〒421-0205 静岡県焼津市宗高1475-1 TEL 054-664-0550

(C)2007 MARUIRI FOOD SUPPLY, All rights reserved.